それでも世界が続くなら official web site


home  live  release  movie  goods  media  biography  letter  contact


 home

<栗原負傷と今後の活動についてのご報告>

2017年1月4日、それでも世界が続くならドラマー栗原が、事故による転倒で左手第二中手骨を骨折、全治2か月となりました。
幸い、栗原は片手の骨折のみで命には別状はなく、すでに治療を終え、現在は自宅療養しています。
ファンの皆様に、年始よりご心配をおかけし、本当に申し訳ありません。

今後の公演やレコーディングについて、医師の相談後、メンバー・スタッフで話し合いを行いました。
それでも世界が続くならは500m以内の近所に住む友人4人で結成されたバンドです。
「この4人以外の人間関係では、音楽の純度や温度、演奏の音像や呼吸、なによりもリアリティが保てない」というメンバーの意志を酌み、活動休止や公演キャンセル等はせず、またサポートメンバー等も加えずに、栗原は片手でドラムを叩き、全楽曲をリアレンジする形で、これまで通り4人で演奏させて頂きます。

メンバーは「怪我がどうとか、聴いてくれる人には関係ない。手加減も同情も音楽の純度には必要ない。続けるからには練習と実験で、リアリティとクオリティは下げない演奏をするので安心してください」と言っていました。
予定では3月頃までは片手でのドラム演奏となりますが、どうか心配ではなく、彼らが生き続ける為の戦いに、ご期待頂ければ幸いです。

2017年も、どうか変わらず、それでも世界が続くならの4人の音楽を、宜しくお願いします。

それでも世界が続くなら
メンバー・スタッフ一同



タワーレコード生産限定シングル「狐と葡萄」が発売3日で完売、移籍後初の全国流通復帰作が、緊急リリース決定。
それでも世界が続くなら、第二章突入の2nd MiniAlbum「52Hzの鯨」、完成。

  


本当のことが言えないまま、今日も笑っている君へ。
社会不適合に愛を、かつての自殺志願者に音楽を。

それでも世界が続くなら 2nd MiniAlbum
「52Hzの鯨」
2016年9月21日発売
BZCS-1142 ¥1852+税
発売元:ROCKBELL / Bellwood Records

■収録曲
1.弱者の行進/2.狐と葡萄/3.ベッドルームのすべて/4.11月10日/5.着衣の王様/6.最終回/7.誰も知らない/8.死なない僕への手紙
※日本テレビ「バズリズム」POWER PLAY 「狐と葡萄」「弱者の行進」収録

■タワーレコード・オリジナル特典
「グランジうさぎ缶バッヂ」
※特典は数に限りが有り、発売日前に終了してしまう場合があります。特典入手をご希望の方は、お早めにご予約下さい。



それでも世界が続くなら「弱者の行進」MV



それでも世界が続くなら「狐と葡萄」MV



<それでも世界が続くなら 篠塚将行が幼少時代から書いていた、やる気のないうさぎの落書きがLINEスタンプになりました>

■LINEスタンプ「それでもうさぎ」購入ページ:https://store.line.me/stickershop/product/1210023/ja